アフィリエイト

ブログで大きく稼ぐための記事数とアクセス数の考え方

ブログの記事数やアクセス数は収益に直接的に影響します。

これは本当であり、嘘でもあります。

記事数が少なくアクセス数が少なくても収益をガッツリ上げているブログは沢山あります。矛盾した話のように思えるかもしれませんが現実です。

記事数やアクセス数が収益にどういった影響を与えるのかを解説していきます。

記事数とアクセス数の考え方

記事数が多い=アクセスを集めやすい

ユーザーが特定のキーワードで検索をしブログを訪れますが、記事数が多ければその分多くのユーザーの検索ワードに引っかかりアクセス数が見込めます。

1記事のアクセス数が1日5アクセスだとしても100記事あれば1日500アクセス集めることが出来ます。多くの人は500アクセスをもっと増やしアドセンスで収益を上げようと考えています。

アドセンスで稼ぎたいのであればアクセス数が一番大事です。

その為、記事数を増やしアクセス数を上げようとします。間違ってはいませんが、もっと効率的に収益に繋げたいのであれば単価の高い商品を紹介してるページに誘導し成果を上げる必要があります。

購買意欲の高いユーザーを増やすことで商品は売れやすくなりますが、アクセス数が多ければ購買欲が高い人が集めるわけではありません。

売れなければアクセス数が上がっても意味がありません。現実的には不特定多数のユーザーを集めるよりも購買意欲の高いユーザーを集める方が難しいです。

商品を購入しようと思い情報を求めてブログに訪れた人は買う事が前提にあります。こういった購買意欲の高いユーザーを数人でも集める事が出来、成果に辿り着ければアクセス数が多くなくても報酬を得ることが出来ます。

AFFINGER5

ブログの目的を決める

ブログで何を目的に運用していくか、明確に決まっている人もいれば日々ぶれてきている人もいます。

多くの人は収益を上げるためにブログを始めていますが、気が付くと収益ではなくアクセス数にこだわるようになってきます。

アクセス数は確かに収益に直結しますが、アクセス数がないと収益が発生しないわけではありません。主にこういった考え方になってしまう一番の原因は初心者が最初に導入するであろう、「Googleアドセンス」での収益を上げたいと考えるからです。

アドセンスで収益を上げようとする場合、クリック数を上げなければならい、そのためにはアクセス数を上げなければいけない。こう考える人は収益を上げる事が目的のはずがアクセス数を上げる方向にシフトします。

収益を上げたいと考えるのであれば目的を収益に絞って考えていきましょう。

収益を上げる方法を考える

アドセンスで収益を上げたいのあればアクセス数は大事です。ですが収益を上げるための手段はアドセンスだけではありません。

ASPサイトにはブログに掲載出来る広告が多数あり、アドセンスよりも報酬は高いです。

アドセンスで10000円の報酬を得るためには1クリック50円だとしても200クリックが必要です。ASPの案件で成立1件1000円の広告を掲載し10件の成果を得るのと同じ報酬額です。

ココがおすすめ

売れるキーワードは競争率が高く検索上位を狙うのは難しいです。その為アクセス数を集めやすい記事で検索上位を狙い自分のブログ内の販売ページへと誘導し一部の購買欲の高いユーザーで成果を上げられるようにするのが王道です。

逆の考えも出来ます、購買意欲の高いユーザーだけを集められるのであればアクセス数が少なくても成果を上げることが出来ます。

記事数・アクセス数を上げるメリット

ここまでで記事数やアクセス数が少なくても稼ぐことは出来ることは分かって頂けたと思いますが、記事数、アクセス数を上げることのメリットも勿論あります。

もし1日10万超えるアクセス数があれば大きく稼ぐことは難しくありませんが、そこまでのアクセス数がある人はこの記事を読んでいないでしょう。

記事数を増やしアクセス数を上げる事でユーザーの入り口を増やし、記事内で購買意欲を高める事で成果を上げることに繋げることが出来ます。

記事数とは入り口の数、アクセス数はお客さんの数、記事とは商品をアピールする営業です。お客さんを増やし、営業することで購買意欲を高め商品購入ページへと誘導する。

購買意欲の高いユーザーを集めるのが難しいのであれば、購買意欲の高いユーザーを作ってしまえば良いのです。

特化ブログが強い理由

特化ブログは稼ぎやすいと言われている理由はどの記事からでも商品をアピールすることが出来るからです。

例えば、釣り関連の特化ブログであればユーザーは全員釣りに興味がある前提です。興味がない人はブログには訪れません。その為釣り関連の商品などはアピールしやすく購買意欲を高めるやすくなります。

購入するつもりがなくても自分の興味があるものであれば購入に繋がる可能性は高いです。

まとめ

記事を書く上でこの考え方は非常に大事になります。

ただの日記でアクセス数を集めても収益には繋がりにくいです。アクセス数を集めるのであれば「何か」に興味を持っている人達を集める事が大事で、そういう記事を書いていく必要があります。

アクセス数や記事数を考えすぎずに、どうすれば稼ぐことが出来るのかを考える事でブログ運営を効率良く進めることが出来ます。

稼げるブログを作る為に自分のブログの運営方法を考えていきましょう。

ココがおすすめ

AFFINGER5

-アフィリエイト

© 2021 BLoGre.jp