アフィリエイト ブログ

アクセスに対しての収益の平気は?ブログの収益報告は嘘ばかり?

ブログの収益報告が血気盛に行われていますが、本当なのでしょうか?

実際にブログで収益を得ている身としては若干怪しい収益報告も見受けられます。

怪しかろうと嘘であろうと実際に見ている側には関係ありません。ただ実際にブログをやっている人であれば周りの人がどの程度稼いでいるのか気になるものです。

アクセス数と収益の関係を知る事は怪しい報告を見抜く以外にも、自分の収益効率を見直すきっかけにもなります。

では実際にアクセス数に対しての収益は平均どのくらいに得られるのかを解説していきます。あくまで平均値であり理論値なので実際には若干のずれがあると思いますが、目安として見てもらえればと思います。

アクセス数と収益

アクセス数と収益が比例するアフィリエイトはGoogleアドセンスのようなクリック報酬アフィリエイトです。

成果報酬型のASPサイトなどを使ったアフィリエイトはアクセス数と収益が必ずしも比例する物ではありません。

アクセス数に対してのアドセンス平均収益

アドセンスの平均ページCTRは約1%と言われています。

ページCTRとは

ページへのアクセス数に対してのクリック数

サイトのレイアウトや、ジャンルによってクリック率が上下しますの常に一定ではありません。

アドセンスの平均クリック単価は30円程度と言われていますが、アドセンスはサイトのジャンルや訪問したユーザーに合わせて広告の内容が変わります。つまり表示される広告によってクリック単価が上下します。

アドセンス広告に関しては狙って高単価な広告を表示することは出来ません。

10,000PVあったとしたら約100クリックで1%です。100クリック×単価になるので平均単価が30円であれば3,000円の収益となります。

10,000PVが多いと思うか少ないと思うかは人によって違うと思いますが、アドセンスで月10,000円を目標とするのであれば必要PV数は大体33,000PVが必要になります。

単価が30円を下回れば更にPV数を上げなければいけません。

アドセンスのクリック率を上げる方法はクリックされやすいレイアウトにする以外方法がありません。その為、アドセンス収益を上げるための方法はアクセス数を上げる事に帰結します。

収益報告などでアクセス数が少ないにも関わらず、アドセンス報酬がかなり高い場合はもしかしたら嘘の報告の可能性もあります。

PV数と収入が比例しない成果報酬

成果報酬型アフィリエイトでの収入はアクセス数に比例しません。

成果報酬型のアフィリエイトは単価が高いため、成約しやすいキーワードで検索上位を取るのが非常に難しいです。キーワード自体の検索数が少なくても成果に結びつきやすいキーワードで上位表示されれば少ないアクセス数でも大きく収入を得ることが出来ます。

月に30PVしかアクセスがなくても、1件10,000円の成果を1件でも得られればアドセンスで言う所の33,000PVの収入に相当します。

効率を求めるなら成果を得やすいキーワードを狙う方が効率的ではありますが初心者向けではありません。

さらに詳しく

AFFINGER5

アクセス数か?成果か?

アクセス数を上げても収入が増えないのであれば、アクセス数に拘らず成果に拘ったほうがいい。

こういった結論に辿り着きます。これは誰しもがたどり着く結果ではありますが、そんなに簡単に実現出来るのであれば苦労はしません。

先にも書きましたが、成果を上げやすいキーワードで上位表示するのは非常に難しいです。

上位表示されるためにブログ全体のアクセス数を上げる。

更に突き詰めるとアクセス数に辿り着きます。アクセス数を上げる事で内部リンクを使い自分が見て欲しいページへと誘導することも出来ます。

さらに詳しく

SEO対策などまだ知識が浅い内はアクセス数を一番に意識することをお勧めします。その中で成果を上げられるように記事を書き進めましょう。

まとめ

だれも収益を上げたい、増やしたいと思い色々と考えますが殆どの人が同じ結論に辿り着くかと思います。

何も考えないでただ記事を書くのではなく明確に目標を持ってブログ運営を行っていきましょう。

AFFINGER5

-アフィリエイト, ブログ

© 2021 BLoGre.jp