副業

TikTokで収益を得る条件と仕組みを解説【稼げるSNS活用方法】

tiktok

TikTokは現在とても人気のあるSNSの一つであり収益化も解禁されてきています。

ユーザー数も世界規模で増えており、その中で収益に繋げていきたいと考えている人も多数いるかと思います。

ここではTikTokの収益化について解説していきます。

TikTokの収益化の仕組み

TikTok内で収益を上げる方法は2種類あります。

TikTokの収益元

  • TikTokライブ中の投げ銭
  • フォロアーを増やし企業からの商品広告依頼

TikTok内で収益を上げる方法は現状では2種類ありますが、どちらも条件が限られています。

まず最初に知っておくべきことは、動画を投稿しても収益には直結しないという事です。

動画を複数上げる事でフォロアーを増やすことで収益を上げていく事が出来ます。

TikTokライブでの投げ銭(スパチャ)

TikTokでも投げ銭機能が実装されました。

こちらは分かりやすくライブ配信をしている中での有効であり、動画に対しての投げ銭はありません。

Youtubeであるような広告機能はなく広告収入はありません。動画を投稿することはあくまでフォロアー数を増やすためになりますね。

フォロアーを増やし企業からの商品広告依頼

フォロアーを増やす事で、企業から案件の依頼を貰える可能性があります。動画ないで企業の商品を紹介する事で企業から報酬を得ることが出来ます。

こちらに関してはTikTokを始めてすぐに出来るものではなく、フォロアー数がある程度確保できている事が必要です。

企業案件の単価はフォロアー数×1円~5円と言われています。

TikTok内で稼ぐ事は難しい

TikTok内に限定して稼ぐ事は難しく、多くの人は外部サイトと連携する事で収益に繋げている人が多いです。

Youtubeやブログなど外部サイトへと誘導して収益に繋げている場合がほとんどでありTikTokで稼げている人は一部です。フォロアー数が数万人超えて始めてある程度まとまった金額が稼げるようになります。

TikTokは集客用として活用する

TikTokを収益に繋げている人は、ブログかYoutubeの誘導がメインです。

Youtubeへの誘導

Youtubeは収益化条件が厳しいため、Youtubeへと誘導して再生数を稼ぎチャンネル登録者を増やすことに繋げている人が多いです。

Youtube収益化条件

  • チャンネル登録者 1000名以上
  • 年間再生数 4000時間以上

ブログへの誘導

TikTokのプロフィールからブログへ誘導している人もいます。

TikTokは顔出ししている場合は、投稿者へのファンが付いてくる場合もありお知らせなども兼ねてブログ運営をすることでブログのアクセス数を伸ばしつつブログアフィリエイトで報酬を得ていく形になります。

TikTok収益化まとめ

TikTok内だけで収益化を行うにはフォロアーに完全に依存します。

注意したい部分としては、TikTokのフォロアー数が伸びたとしても投稿している動画の内容次第では企業案件を貰う事が出来ない事です。切り抜き動画をあげている人は著作権などの問題があり、企業案件は来ません。その為、ガイドラインを確りと守っている事も大前提となります。

TikTokだけに限らずSNSで収益化するためには受け皿を用意しておく方が効率よく収益を上げることが出来ます。Twitter、Instagramも同じようにSNS内だけで完結して多くの報酬を得る事は難しくほとんどの人が外部への誘導を行っています。

今後TikTokに限らずSNSで収益化を考えていきたいのであれば、外部で収益を上げられる仕組みを作っていきましょう。

ココがおすすめ

WordPressテーマを見直してみよう

記事を増やしてもアクセスを集めることが出来ます、アクセスはある程度集まってきたけれどアフィリエイトリンクのクリックまで結びつかない。

こういった場合、サイトとして見直せる部分は少なく無料テーマの場合はプラグインで対応していく事になります。

WordPressを使う事でプラグインで手軽に良いデザインのサイトを作ることが出来るのはご存知だと思いますが、プラグインを入れる事でサイトが重くなりGoogleの評価が下がってしまう事があります。その為プラグインの導入は控えてテーマに付属するデザインでサイト運営をする事で、デザイン的にも速度的にも良くなっていきます。

無料のWordpressテーマを使っている人がいれば是非この機会に私のお勧めのWordpressを見ていってください。このサイトは全てAffingerというテーマで作られています。ちなみにデザイン系のプラグインはほぼ導入していません。表示速度もGoogleから合格を頂いています。

WordPressの無料テーマで運営を行い、得られる収益を逃し続けるのであれば、有料テーマを試してみませんか?

大きな利益の前には少しの投資も必要です。

詳しくはコチラ

試してみて

-副業
-