SEO対策

ブログ運営を行っていく中で低品質の記事は削除するべきか?否か?

悩んだ、

ブログ運営を行っていると自分の中で納得のいかない記事が出来ていますよね。

 

書いている時はそう思っていなくても時間が立って後でも見返してみるとあまり内容が充実しないなかったり、他の記事を書いている内容が被っていたりと削除したくなるタイミングってありませんか?

そういったタイミングで記事を削除すべきかって結構悩むポイントですよね、ここではそういった記事は削除すべきなのか?

この編を解説していきます。

ブログの低品質の記事は削除すべきか?

まず大前提として低品質かどうかを自分で決めることが出来ない事が問題です。

自分がこの記事をブログ内に置いておきたくないという理由であれば削除するのには悩まないと思いますが、多くの人はSEO的な要素を考えると記事を削除した方が良いのではないかと考えます。

削除する理由となるのは、低品質な記事、重複した記事を判断される恐れがある事でしょう。

考え方としては間違っていませんが、自分ではそういった評価を下すことも出来ずGoogleは教えてくれません。

 

ここで一つ答えの述べるのであれば削除はしない方が良いです。

 

厳密に言うのであれば、削除する必要がないって感じですね。まず第一に考えるの削除ではなく記事を書き直すことです。

記事は書いて完成ではなく、何回も書き直しを行う場合が多いです。そのため書いた記事が低品質だと感じても気にする必要はありません、特にブログを始めたばかりの人は完成度を求めますが最初から完成度の高い記事を書くことは難しく、あまり難しく考える必要もありません。

記事を書き続ける事で記事の書き方も自然と変わってきます。

書き直し、リライトすることが大切

記事を書いて、ネット上に上げた時に自分が考えてたキーワードで検索されるかどうかも分かりません。多くの人はキーワードを意識して記事を書いていると思いますが狙ったキーワードで検索される保証はありません。

だからこそ、記事を投稿した後にどういったキーワードで検索されているかを確認し、修正を行っていく必要があります。

もし狙ったキーワードで上位表示されているのであれば削除なんて考えもしないでしょうしね。

リライトの詳細は下記記事で解説しているので見ていってください。

ブログ記事の検索順位を上げる為の記事選定とリライト方法とタイミング

続きを見る

まとめ

記事を上手く書けない、伸びない記事を削除したいと言った事には誰もが直面します。

ブログ運営を行っていくうえであまりネガティブな考えは禁物です。上手く行く事の方が少ないのがブログ運営です。

 

記事を1個削除した所で何も変化はありません。

 

記事を削除すれば上手く行く事はない!そういう考え方をするならまず記事を書きましょう!

 

WordPressテーマを見直してみよう

記事を増やしてもアクセスを集めることが出来ます、アクセスはある程度集まってきたけれどアフィリエイトリンクのクリックまで結びつかない。

こういった場合、サイトとして見直せる部分は少なく無料テーマの場合はプラグインで対応していく事になります。

WordPressを使う事でプラグインで手軽に良いデザインのサイトを作ることが出来るのはご存知だと思いますが、プラグインを入れる事でサイトが重くなりGoogleの評価が下がってしまう事があります。その為プラグインの導入は控えてテーマに付属するデザインでサイト運営をする事で、デザイン的にも速度的にも良くなっていきます。

無料のWordpressテーマを使っている人がいれば是非この機会に私のお勧めのWordpressを見ていってください。このサイトは全てAffingerというテーマで作られています。ちなみにデザイン系のプラグインはほぼ導入していません。表示速度もGoogleから合格を頂いています。

WordPressの無料テーマで運営を行い、得られる収益を逃し続けるのであれば、有料テーマを試してみませんか?

大きな利益の前には少しの投資も必要です。

詳しくはコチラ

試してみて

-SEO対策
-