SEO対策

【WordPress】Youtubeの埋め込みの読み込み速度を上げる裏技

Youtube

Youtubeをブログに埋め込もうとするとどうしても読み込み速度が遅くなってしまいます。

これは仕方がない事でもあります、動画は重いため読み込みに時間が掛かります。それでもYoutubeを埋め込み表示速度も改善したい。

ここではブログにYoutubeを埋め込む際に表示速度改善するための方法を紹介していきます、裏技というか抜け道のような方法です。

Youtubeの読み込み速度を上げる方法

Youtubeをブログに張り付けると下記のような表示になりますよね。

ここにもYoutubeを埋め込んでいまるように見えるかもしれませんが、実際には埋め込んではいません。

Youtube

これはただの画像です。画像にYoutubeのリンクを貼っているのでクリックするとYoutubeに飛ぶようになっています。

情報としてYoutubeをどうしても乗せたい時にはこの方法がお勧めです、動画を埋め込むと読み込みに時間が掛かってしまいますが、画像であれば読み込みさほど時間が掛かりません。

この方法に変えた後にスコアチェックをしてみて下さい、大きく改善されています。

WordPressの高速テーマ

WordPressを扱っているのであれば、テーマによっても大きく表示速度が変わってきます。

無料のWordpressテーマを使っている人の多くはプラグインを多く導入して機能を補っていると思いますが、プラグインは入れればそれだけ速度を遅くしています。当然Wordpressテーマとの相性や他のプラグインとの相性もあるので組み合わせが悪いと高速化プラグインが逆効果になってしまう事もあります。

元々のWordpressテーマに高速化が確りとなされているテーマを使えば大した手間もなくプラグインもなく高速化が簡単に出来ます。

WordPressの高速化テーマに関しては別記事で紹介しているので興味があればこちらも見てみて下さい。

ココがおすすめ

Googleファースト

ユーザー目線で考えると、正しく動画が埋め込まれている方が利便性としては高いのかもしれませんが表示速度が遅い場合ユーザーはブログが表示される前に離脱してしまいます。

離脱率が高くなれば、Googleからの評価が下がり上位表示されることが難しくなります。

ブログ運営をしている目線で言うのであれば、検索上位に表示されることを最優先に考えますよね。Googleから評価としてもブログの表示速度は分かりやすい評価指標ですので確りと改善していきましょう。

WordPressテーマを見直してみよう

記事を増やしてもアクセスを集めることが出来ます、アクセスはある程度集まってきたけれどアフィリエイトリンクのクリックまで結びつかない。

こういった場合、サイトとして見直せる部分は少なく無料テーマの場合はプラグインで対応していく事になります。

WordPressを使う事でプラグインで手軽に良いデザインのサイトを作ることが出来るのはご存知だと思いますが、プラグインを入れる事でサイトが重くなりGoogleの評価が下がってしまう事があります。その為プラグインの導入は控えてテーマに付属するデザインでサイト運営をする事で、デザイン的にも速度的にも良くなっていきます。

無料のWordpressテーマを使っている人がいれば是非この機会に私のお勧めのWordpressを見ていってください。このサイトは全てAffingerというテーマで作られています。ちなみにデザイン系のプラグインはほぼ導入していません。表示速度もGoogleから合格を頂いています。

WordPressの無料テーマで運営を行い、得られる収益を逃し続けるのであれば、有料テーマを試してみませんか?

大きな利益の前には少しの投資も必要です。

詳しくはコチラ

試してみて

-SEO対策
-,