ブログ

Clubhouse(クラブハウス)とは?話題の音声版Twitterの概要と始め方

一気に話題に上がっている「Clubhouse」とは?まだ利用者も限定されているため多くの情報は公開されていませんが、ここでは今出ている情報をまとめて紹介していきます。

「Clubhouse」とは

SNS上でも話題になってきている「Clubhouse」ですが、音声チャットツールや音声版ツイッターと呼ばれています。

「Clubhouse」の機能は?

  • ツイッターのようにフォローしている人の音声チャットと聞くことが出来る
  • スピーカーと聴衆が自由に切り替えられる
  • 顔出し実名制

フォローしている人の音声チャットルームで相手の音声ライブを聴くことがメインサービスです。Youtubeのライブ配信の映像がなし、みたいな感じのようです。

話し手と聴衆を自由に入れ替えられる。

これが「Clubhouse」の一番の特徴ですね。Youtubeで例えるのであれば、配信者と視聴者を自由に入れ替えることが出来るって感じです。配信者が視聴者にリクエストを投げて、視聴者が承認すれば視聴者も配信者になることが出来るって感じのシステムですね。

この辺は使ってみないと細かいシステムは分かりませんが、SNS上でボイスチャットルームを作成することが出来るみたいな感じなのかもしれません。

顔出し実名制が前提のサービスとなっています。SNS上ではありますがリアルに近い感覚での交流が前提となっているようにも感じますね。SNS上での誹謗中傷などの対策なども考えてのサービスなのかもしれません。

SNS上だけどリアルに近い

顔出し実名で音声で交流をする事でSNS上ではありますが、リアルに近い関係を作ることが出来るのが今までのSNSとの大きな違いです。

まだ日本では普及していませんが、個人的な意見を言うと日本で簡単に受け入れられるかな?とは思います。

現状SNSは映像の場合は一方的、交流といっても文字での交流がメインですが、文字が音声に変わる事で抵抗が出てくる人も多いでしょう。実名顔出しという事も今の日本のSNSのあり方を見ると受け入れられるには時間が掛かるかもしれません。

「Clubhouse」の始め方

現状iOSのみでの対応で、完全招待制です。

登録したユーザーも招待できるのは二名までと制限されているため現状では登録したいと思っても登録することは出来ません。

メルカリで招待券を販売している方もいるそうなので今すぐどうしても登録したい人は探してみても良いかもしれません。

なぜ「Clubhouse」は話題になっているのか?

既に音声配信サービスは複数存在しますが、その中で「Clubhouse」が何故話題になっているのでしょうか?

実は分からないからこそ話題になっています。

今使用できている人も限られています、実際に使用している人も日本語でスピーカーをしている人を探すのが大変って話もしています。そのくらい日本では話題になっているわりには使えている人がいないんです。

まとめ

今後「Clubhouse」が日本でも本格的に普及され注目されてくる可能性は高いです。

どういった形でユーザーを増やしていくのかは分かりませんが、今はかなり制限をかけていることを考えるとある程度ユーザーを集めた上で方針を決めていく感じなるのかもしれません。

今後に期待ですね。

AFFINGER5

とりあえず登録したい!大手ASPサイト一覧
A8.nethttps://www.a8.net/
afbhttps://www.afi-b.com/
もしもアフィリエイトhttps://af.moshimo.com/
バリューコマースhttps://aff.valuecommerce.ne.jp/
アクセストレードhttps://www.accesstrade.ne.jp/
JANethttps://j-a-net.jp/

 

-ブログ

© 2021 BLoGre.jp