未分類

【1記事はサイトの為に】all for oneで成果に繋がる道を作る

投稿日:

目的を考えた上でキーワード選定

 

まず最初に考えるのがゴールです。

アフィリエイトの場合は売りたい物を紹介している記事がゴールとなります。

このゴールまでの道を作る、その道筋を考えていきましょう。

 

例えば、SEO関係の教材を売りたいとなればそこがゴールです。

そこへたどり着くための道筋を最初に考えましょう。

道筋なんかなくても直接検索からそのページに来て貰えばいいじゃん!

確かにこれは正しい考えですが、かなりの上級者で無い限り無理です。

いきなりお金に直結するようなキーワードで検索上位を取るのはまず不可能だと思って下さい。その為に遠い所からお客さんを引っ張ってくる作業が必要なって来るんです。

 

つまりお金に直結しないようなキーワードから如何に誘導してくるかが大事なんです。

例えば、この記事です。今読んでいるこの記事、これってお金には直結しないんです。

だってそれはこの記事を読めば手法は分かります、つまり何も購入する必要が無いんです。

 

この記事だけだと確かに何も売れません。

ですが、次につなげる事はいくらでも可能なのです。

  • この記事を読む人は
  • アクセスが伸びない
  • どうやって記事を書くのが良いのか知りたい
  • キーワード選びについて知りたい

こんな感じの人が多いはずです。

こういった人、つまりあなたが次に行う行動は「記事を書く」でしょう。

では記事を書いた後には何を求めるでしょうか?

結果です。検索順位が伸びたのか?アクセスが上がったのか?

そういった結果を知りたい、そう思うのが自然でしょう。

 

だとすれば、ここで「検索順位を日次でグラフ表示できるツール」なんてものを紹介したらどうでしょうか?

 

食いつくでしょ?

とは言いませんが、気にはなりますよね。

それにこの記事を参考にして記事を書いたら良い結果が出た、となればこのブログの他の情報も読んでみよう!となるかもしれません。

そうすれば、ブログの直帰率が下がりブログ全体の印象が良くなり検索順位が上がる。

 

こういう細かい積み重ねがとても大事、ブログをすぐに投げてしまう人はこういった細かい作業をせずにただ書きたい記事を書いて伸びないからやめた、って人がほとんどです。

 

慣れてくれば道筋は自然と見えてきます。

最初の内はある程度自分の中でその道筋を考えてから記事を書き始めるようにしましょう。

これをやるだけで直帰率は確実に下がります。

 

その記事単体で考えるのではなくこの記事を読んだユーザーが次に何を求めるのかを考えて記事を書くようにすれば自然とブログ全体のPV数は上がっていきます。

 

-未分類

Copyright© blogre.jp , 2020 All Rights Reserved.