ブログ

次に繋がるブログ記事の書き方と気を付けなければいけない4つの法則

投稿日:

期待値、限界値、ブログ、PV数、アクセス数

記事を書く特にただ何も考えずに意識した方が良いことがあります。

これは初心者にこそ陥りやすい現象で記事にしている内容がドンドン横道にそれていってしまったり、何も完結せずに終わってしまう自己満足な記事に終わってしまうってことがあります。

ある程度記事を書き続けて、後で読み返すといまいち内容が良く分からなかったりします。私はそうでした。

記事を書く時に意識すべき事を最初から行っていれば後で書き直す必要も減ります、実践して覚えていくことですが最初から意識をしていきましょう。

記事を書く時に意識する事

  • キーワードに対しての答えを書く事
  • 記事内でキーワードに対して答えを完結させる事
  • 関係ない事をなるべく書かない
  • 次の記事に繋がるポイントを添える事

キーワードに対しての答え

検索から訪れた人であれば何かしらの目的を持ってブログに訪れます。
大事なのはその人がこの記事内で、悩みや疑問を解消する事です。
横道にはそれず、キーワードに対しての記事を書くようにしましょう。

PV数が上下しない安定し「な~が~く~」アクセスを集めやすいキーワード選び

爆発派 安定派 いつもキーワードをどのように選んでいますか? 書きたいものを書く!これが一番楽しく、書きたいことを書けるのでストレスなく書くことが出来ます。 でも多くの人はPV数!PV数!PV数!と日 ...

続きを見る

記事内でキーワードに対しての答えを完結させる

記事を読む人は最初から最後までキッチリと呼んでくれるとは限りません。
この記事は分かりずらい、まとまっていないと思われてしまえば離脱してしまいます。
冒頭からこの記事で全て分かるよって事をアピールしていかないといけません。

関係ない事を書かない

何か目的を持って来たに対してまったく別の話題を振ったとしてもそれが相手にとって興味のあるものかどうか分かりません。
何よりも目的があるという事はそれ以外の事は求めていません。
なにより、他に知りたいことがあるのであればそれは別で検索を行うでしょう。
その為、あまり関係のない事は書かないようにしましょう。

次に繋がるポイントを添える

記事を最後まで読んでもらったとして、納得してもらえたとしてもそのまま返してしまってはもったいないです。

次に繋がるポイントを添える様にしましょう。

このポイントは長々と書くのではなく、内部リンクを活用して別の記事への誘導を行うようにしましょう。今の記事に対して次にユーザーが興味を持ちそうな内容は何か?

例えば、ダイエット関連の記事であれば「太る 理由」というキーワードで記事を書いた時にその記事を読んでいる人は「太る理由を知りたい人」です。「太る理由を知りたい人」は次にどういう情報を求めるでしょうか?「太らない方法」「痩せる方法」などに興味を持つでしょう。

今の記事に関連のある内部リンクを張るようにしましょう。

後でこの作業をしようとするととてもメンドクサイ!内部リンクは確実に張るようにしましょう。

期待値、限界値、ブログ、PV数、アクセス数
PV数があがらない?キーワードの期待値/限界値って知ってる?

ブログを書いていればPV数は一番気になる部分だと思います。 では、今自分のブログが得ているPV数はこれ以上伸びないと思いますか?それともまだ伸びる可能性はあると思いますか? それを知ることは重要ですよ ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© blogre.jp , 2019 All Rights Reserved.