ブログ

サーチコンソールを使った過去記事を適切にリライトする方法【SEO】

投稿日:

書いた記事のアクセスが伸びない。

これは良くあることです、まず記事を書いて公開しそこからはスタートです。
ただ新しい記事を書き続けてもアクセスは伸びていきませんし書くことも徐々になくなってきます。

書いた記事の現状を知りリライトしていきましょう。

リライトする前に確認すべき事

リライトすれば確実にアクセスが上がるわけではないので、バックアップを忘れないようにしましょう。
もしリライトアクセスが落ちても以前の状態を復元すればほとんどの場合アクセス数も以前に戻ります。

リライトするためには、現状を知る必要があります。
アクセスが伸びないから書き直すだけでは意味がありません、この現状を知る為のツールがサーチコンソールです。有料のツールもありますが、サーチコンソールが新しくなりリライトに必要な情報がとても見やすくなりました。

サーチコンソールを開きましょう。
まず確認すべきことは今リライトしようとしている記事がどういうキーワードでアクセスがあるのか?と言うことです。

新しくなったサーチコンソールを開き「検索パフォーマンス」を開き「ページ」を選択しましょう。
そうすると下記のような画面になります。左側にページのURLが並び左に「クリック数」「表示回数」などが表示されます。

ここでまだリライトする記事が決まっていない場合、表示回数が多くクリック数が少ないページを選ぶようにしましょう。
CTRが低いものほどリライトする価値がありますが、まず表示回数が多い方がリライトした時の効果が大きく出ます。

リライトするページが決まったらそのページをクリックし次は「クエリ」を選択します。
左側にキーワードが表示され右にはクリック数などの情報が出てきます。

ここにリライトすべき全ての情報があります。

キーワード選別とリライト

ここで大事なのはどういうキーワードで検索されているのか?
これは自分が狙ったもの、それ以外の場合もあります。

アクセス数を上げたい場合

アクセス数を上げたいのあれば、表示回数が多くクリック数が少ないキーワードを入れることを考えて記事をリライトしていきます。

検索上位にいるからといってアクセスが多いというわけではありません。
検索1位を取っていてもそのキーワードが検索されている数が少なければアクセスアップは望めません。

アクセスの期待値についても知っておいた方が良いですがそれは下の記事で詳しく書いているのそちらをどうぞ

期待値、限界値、ブログ、PV数、アクセス数
PV数があがらない?キーワードの期待値/限界値って知ってる?

ブログを書いていればPV数は一番気になる部分だと思います。 では、今自分のブログが得ているPV数はこれ以上伸びないと思いますか?それともまだ伸びる可能性はあると思いますか? それを知ることは重要ですよ ...

続きを見る

収益を上げたい場合

収益を上げたい場合はアクセスをただ増やすいてもあまり効率が良くありません。
ページが検索されているキーワードで収益に繋がりそうなものを探しましょう。

もし表示回数が少ない場合でも、購買意欲が高い人からのアクセスを増やすほうが成果を上げやすいです。

リライト後の反映

リライト後はサーチコンソールの「Fetch as Google」でまずリライトしたことをGoogleに知ってもらいましょう。

その後3日~1週間は放置しましょう。リライトしたものが再度評価されるまでには多少時間が掛かります。
ある程度の期間を置いてまたサーチコンソールで確認してみましょう。

 

アフィリエイト報酬を自動で稼ぐために有効的な初期投資の勧め

アフィリエイトは稼げる 稼げます。 何故か?それは稼げている人がいるからです。 ですが簡単には稼げません、今アフィリエイトで月3000円以上の報酬を出している人は全体の3%と統計で出ています。 始めて ...

続きを見る

秒速スキャルFX

-ブログ

Copyright© blogre.jp , 2018 All Rights Reserved.