未分類

ターゲットを絞るためのちょっとした+αがアクセスアップに繋がる

更新日:

キーワード、辞書

ターゲットを絞る

記事を書くキーワードを選び、次に大事なのはそのターゲットです。

どういう人に見てもらいたいのかを考える必要があります、不特定の人に向けてでも良いのですが、ターゲットを特定した方がさらに自分の記事にあったユーザーを呼び込むことが出来ます。

更にターゲットを絞ると言う事は検索ワードを絞ると言う事になり、競合を減らす事にも繋がります。

年齢や性別など自分がどういった人をターゲットとしているのか考えてみましょう。

+α

タイトルに付け足していきましょう。

例えば、「50代からの」こういったワードを加える事で見た人に自分にあてはまる記事だと思ってもらえます。

ユーザーは自分にあった記事を常に探しています。

「男性専用エステ」例えばこうった記事を女性が読む事はほとんどないでしょう。

ですが、「エステ」というワード自体が女性向けというイメージがある為、検索したユーザーが男性であれば効果的な手法ですね。

先程の「50代からの」というワード、これは50代以上の人向けた記事になります。

つまり別の記事で「20代からの」という記事を書く事で全年齢を網羅する事も出来ます。

同じような記事にはなりますが、その中でも年齢によって違うことはあるでしょう。

そういった部分を特化させて他の部分は若干使いまわすなんて事で記事を増やす事も出来ます。

最新記事アピール

「2018年版」こういった+αもできます。

何かしらのお勧めやランキングで使われる手法です。

ランキングなどは特に最新化どうか?というのはとても重要になりますよね。

2018年に2016年のランキングを見たいと思う人は少ないでしょう。

その為、検索を行う時に、「〇○ 2018」なんて検索する人も少ないくないでしょう。

こういった人をターゲットにする際は特に有効な手法です。

検索ページに羅列された時も最新記事を求めている人にはヒットしやすいです。

記事を書いた日時は検索結果に表示されていますが、文字が小さくあまり注目されません。

検索に慣れていない人ほどそんなところは見ていないんです。

ピンポイントで狙う

先にもちょろっと触れましたがターゲットを絞ると言う事は特化すると言う事です。

例えば、「抜け毛対策」というキーワードに対して記事を書く場合競合は多数います。

このワードで1位を取るとなるとかなり難しいでしょう。

だからこそもっとターゲットを絞る必要があります。

大手だからこそターゲットがとても広い、ターゲットが広くても検索で負けない力を持っているのが大手です。

ですが、ターゲットを絞る事でそういった大手よりも上位に表示することは可能です。

「抜け毛対策 50代」さらに「抜け毛対策 50代 女性」ここまで絞ります。

そうすれば競合の数も圧倒的に減ります。その分、全体の検索数も減りますが、数は少なくてもユーザーの流入を狙う事は出来ます。

「抜け毛対策」で検索流入を狙ってももしかしたら、0件かもしれません。

そう考えるのであれば、もっと分母を小さくすることでアクセス数を上げる事ができる可能性を増やす事が出来ます。

 

アフィリエイト報酬を自動で稼ぐために有効的な初期投資の勧め

アフィリエイトは稼げる 稼げます。 何故か?それは稼げている人がいるからです。 ですが簡単には稼げません、今アフィリエイトで月3000円以上の報酬を出している人は全体の3%と統計で出ています。 始めて ...

続きを見る

-未分類

Copyright© blogre.jp , 2018 All Rights Reserved.