ターゲット選び

ブログ

【検索キーワードの細分化】検索キーワードのターゲットを明確にする

更新日:

……
細分化ってなんですか?
細かく分類しましょうって話です。
記事を書いていたらいろんなキーワードが入りすぎて何がメインなのか分からなくなる
キーワードの詰め込みすぎはSEO的にも良くないんですよ
おっさん

ターゲット選び

キーワードの細分化

文字数なんかを意識するとキーワードを詰め込みがちです。
まず記事を書く際に「特定のキーワード」を意識しながら書いていきましょう。

どういう文字列による検索での流入をメインに考えるか、ではそのキーワードでは何を目的とした人が訪問するのか?
これが一番大事です。検索順位を上げるためにも、ユーザーが求めている答えがあるページが検索順位でも有利働きます。

ターゲットの目的を考える

例えば、「東京駅 お勧めカフェ」と検索したとしましょう。
たどり着いたページで、まず東京駅のカフェの歴史を説明し始めたらどう思いますか?
おっさん
……
あぁ、「戻る」
正解!
「東京駅 カフェ」と検索している以上「東京駅でカフェを探している人」です。
確かに東京駅のカフェを探すと言うことは東京駅のカフェの歴史について興味があるのかもしれません。
ですが、ただカフェを探している人からすると無駄な情報です。
おっさん

こういう状態を避けることが大事です。

東京駅でカフェ探している人に対して「東京駅のカフェの歴史」について知ってもらいたいと思うのであれば、別ページを作りそこに誘導する流れを作るのが大切です。
それであれば、カフェが目的の人はそのページで満足し、歴史に興味がある人はリンクから別ページに飛ぶでしょう。

ページに対してターゲットを明確にすることが、滞留時間を延ばすことにも繋がりユーザーの満足度も向上します。

キーワードの細分化と文字数のバランス

……
でも、それだと文字数少なくなりません?
必要な情報だけを無駄なく書けってことですよね?
それが一番ベストなんです。
分かりやすい記事、求めているものがあるページがベスト!
おっさん

検索上位を意識することで文字数をある程度確保したい、っていうのは誰もが思うことです。
でも、検索で上位に表示されている記事がすべて文字数が多いのかというとそんなことないんです。

「文字数が多いと言う内容が濃い」わけではない。
詳しく説明を行った結果文字数が多くなるわけで、結局は内容がなければ文字数が多くても意味がない!

SEO、SEO対策
記事内のキーワードの比率を可視化【特化キーワードが見える】

  キーワードの比率を確認しよう キーワードの詰め込みすぎはどうしても起きてしまいます。 使っているキーワードでどのキーワードが占める割合が高いのかを知ることが出来るツールがあります。 この ...

続きを見る

アフィリエイト報酬を自動で稼ぐために有効的な初期投資の勧め

アフィリエイトは稼げる 稼げます。 何故か?それは稼げている人がいるからです。 ですが簡単には稼げません、今アフィリエイトで月3000円以上の報酬を出している人は全体の3%と統計で出ています。 始めて ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© blogre.jp , 2018 All Rights Reserved.