携帯番号も機種も変えずに格安SIMと契約し携帯料金を安くする方法

      2017/07/10

格安SIMとは?

格安SIMとは、大手キャリアの通信設備を借りて他の会社が提供しているサービスです。
値段が大手キャリアに比べて半額近く安いのが特徴、その分デメリットもあります。

デメリット
・大手キャリアに比べて手続きがメンドクサイ
・通信速度が若干落ちる
・通話には弱い【料金的に】

安いにも関わらず格安SIMがいまいち知名度を得ていないのはメンドクサイ、分かりずらいからという理由が一番ですね。
ですが、ちょっとメンドクサイことを頑張ることが出来れば、携帯料金を半額程度に抑えることが出来ます。

大手キャリアから格安SIMへの乗り換え

メンドクサイと言われていますが、そこまで手間はかかりません。
ここでは大手キャリアの解約から格安SIMへの乗り換えまで手順を解説していきます。

まず大筋の手順です。
1.キャリアの解約
2.MNP
3.格安SIM契約
4.SIMの購入
5.端末

DMMmobile

キャリアの解約

解約自体は簡単に行えますが、ここで問題なのは契約解除料です。
大手キャリアの場合、契約期間ないの解約の場合は契約解除料がかかります、更新期間内であれば契約解除料なしでの解約を行えます。
それ以外の期間の場合は契約解除料としてどのキャリアでも9500円かかります。

それ以外にも端末代を分割で月額支払いに乗せている場合は、その残りも支払う必要があります。

もし更新期間が迫っている場合はすぐに解約せずに更新期間に入るまで待ちましょう。

MNP

MNPとは
携帯電話番号ポータビリティ (MNP=Mobile Number Portability) とは、いまお使いの電話番号をそのままにケータイ会社をかえられるサービスのことです。

これは今現在契約しているキャリアに発行してもらうことになります。これにも手数料がかかります。
約3000円

格安SIMの契約

SIMを提供している会社との契約を行います。
今増えていますが、大手だと下記が有名ですね。どの会社もそこまで大きな違いはありません。
大手キャリアで言うのであれば、「Docomo」「au」「softbank」どれを契約してもそこまで大きな差ありませんよね、それと同じです。

ソフトバンクのiPhone、iPad対応 格安SIMプラン登場 u-mobile

DMMモバイル データSIMプラン 5GB

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

契約内容もよく確認しましょう。

注意点:通話SIMとSIM

通話SIMとは通話を行うことができる。
携帯電話として使う場合は通話SIMを選択しましょう。
注意点としては、格安SIMを使う場合通話に対しては料金が高めになっています。通話を長時間行う場合は格安SIMはあまりお勧めしません。
ここで言う通話とは、電話番号での通話です。アプリでの通話は含まれません、LINE電話とかでの通話は関係ありません。

通常の格安SIMとは通話をあまりしないこと前提に作られています。
その分値段としても安いですね。ipad用にsimが欲しいなんて時はこちらでも十分でしょう。
定額月1000円程度で契約することが出来ます。

詳しいプランに関しては上記サイトで確認した方が分かりやすいと思いますのでそちらをご覧ください。

SIMの購入

SIMカード自体は契約と同時に各社で購入することも出来ますが、Amazonでも購入出来たりします。
違いは何なのかと言うと、Amazonで購入して自分で手続きを行えばその分手数料がかかりません。容量などは自分で選び購入して、契約のみをSIM運用会社とする感じになります。

端末

スマフォ端末です。
これはSIMロックが掛かっていないものであれば何でも使用することが出来ます。
ですがSIMロックが掛かっているスマフォで格安SIMは使うことが出来ません。

2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除の義務化が始まりました。SIMロック解除が義務化されたことでMVNO利用者の負担も減り、通信料金も安く携帯電話を利用できるようになりましたが、このSIMロック解除がなぜ義務化されたのか、SIMロック解除にどんなメリット・デメリットがあるのかを背景からみていきましょう。

キャリアで購入した端末は購入後6か月(180日)以上経過すればSIMロックが解除されます。
端末選びの場合はこの点注意しましょう。

まとめ

ここまでの作業を終えればすべて完了です。
メンドクサイかどうかは分かりませんが、払うお金が少なくなります。

私の場合を例上げておきます。

以前Softbakで契約していた時よりも確実に月額安くなりました。

Softbank  月約9000円
DMM通話sim 月約4500円
こんな感じで月額半額になりました。
ですが私の場合は解約手数料などでかかりました。
解約時の支払い
解約手数料9500円+機種代残り4000円+MNP3000円+SIM契約初期費用4000円
=20,500円
ん~結構高い!と思いつつ格安SIMに乗り換えました。ですが今までよりも月4500円安くなったため半年で十分もとは取れると思うと安いですね。
先のことを考ええば半年と言わず今の時代ずっとスマフォを使っていくことになることを考えるのであればもっと早くやっておけばよかったなと思うばかりですが、まぁ良しとしましょう。

まだ変えていない人は是非こちらに乗り換えることをお勧めします。

ソフトバンクのiPhone、iPad対応 格安SIMプラン登場 u-mobile

DMMモバイル データSIMプラン 5GB

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

DMMmobile

 - 生活活性化

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ