-LOST-最終話まで見た感想【ネタバレあり】

   

lost

LOST ストーリーざっくり説明

これからLOSTを見ようと考えてここに来ている人もいると思うので少しストーリーの紹介をしていこうかと思います。

旅客機が島に墜落し、そこで起きる数々のハプニング。
救助もくる気配がなく、島の謎に迫りつつ他人同士の共同生活が始まる。

凄いざっくりですがこんな感じです。サバイバル要素はあまりありません。
完全なSF作品?なんですかね。

シーズン1-6までと結構長めになっています。
前半と後半で結構話の中身がガッツリと変わります。

2004年に放送が開始、かなりの人気作となりました。

LOST 評価

面白かった。途中までは、面白かった。

★で面白さを表すのであれば、

☆☆☆★★

こんな感じですね。

途中まではかなり面白かったですね。
具体的に言うと、本土にジャック達が帰るまでは面白かったですが、そこからグダグダ感が否めない感じでした。
大風呂敷広げすぎて収集付かなくなっている感が満載でした。

上手くまとまっている感じもありましたが、謎が結局解けないことが多すぎました。
設定が生かされてない!途中これどうなんの?って思っていた部分が解決しないまま終わってしまいました。

具体的に言うとですね。

島への出入りと正しい方位で行わなければ、意識だけが暴走するみたいな設定は完全に途中から死にましたね。
ダーマの活動も30年前の時点ではともかく、現在に戻ってきたから何故あのようになったのかは謎でした。
結局生きていたのか?死んでいたのか?

色々と謎の残る終わり方でした。

スプリンガンを思い出した

スプリガンって漫画をご存知ですか?

LOSTを見ていて思い出したんですが、スプリガンの話の中で「忘却王国」という話がありました。

突然島が現れたり、消えたりするという現象を調査すべく島に乗り込んだら、昔行方不明になった飛行機、爆撃機などが多数墜落しどれも墜落した年代も本来の時代とバラツキがあった。
原因は島が次元転移装置になっており、その機能が破損したため次元を移動し続け周りの磁場が不安定になり、近くを飛行した飛行機などを墜落させていた。みたいな話です。

LOSTもこんな感じの展開かと思いましたが結局謎の島のままでした。

ちなみにLOSTのようなストーリーが好きであればスプリガンはオススメです!是非!

 - Amazon

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ