検索上位を取る為の記事の書き方 たった1つの重要な方法【キーワード】

   

辞書、検索する

検索上位を取る

だれもが取りたい検索1位
簡単には取ることは出来ません。断言します!簡単ではない!
簡単ではありませんが不可能ではありません。

ただ検索上位を取ることは一つの記事ではまず無理です。
トレンドなどの流れもありますが、マイナーキーワードであれば可能かもしれませんがビックワードを一つの記事で取ることは無理です。
一つの記事では無理だ、と言っても検索上位に表示されるのはブログのどれか一つの記事ではありますが、その記事を上位に引き上げるためには複数の記事で押し上げる必要があります。

記事ではなくブログで検索上位を取る

先に書いたように一つの記事ではなく、ブログとして検索上位に引き上げていく必要があります。

例えば、「検索順位」というキーワードで検索上位を狙う時「検索上位」だけではなく

「検索順位 調べる」
「検索順位 上げる」
「検索順位 SEO」

など複数の複合キーワードで検索上位に表示されることが重要です。

この複数のキーワードで検索上位に表示されることにより、「検索順位」というキーワードで初めて検索上位に入ることが出来ます。
複合キーワードは検索される範囲が狭められます、その狭まった範囲で検索上位に表示されることで、メインとなるキーワードでも力を発揮します。

注意点

  • 内容の濃い記事を書いたほうが良い
  • 文字数は多いほうが良い

これは間違いありませんが、これは確りとキーワードに合った内容を掘り下げましょう。
複数のキーワードを同じ記事に詰め込みすぎてしまうと、記事が複雑になりすぎてしまいます。

自分が読み手の場合、ある程度分類されていた方が読みやすいはずです。
説明書などを思い浮かべてください。説明書は各項目ごとに内容が区切られており、個別に一つ一つの説明が書かれています。
それがまとまって一冊の説明書になっています。ブログも同じで複数の内容を、一つのブログに集約することが大事です。

直帰率への影響

これは直帰率にも大きく影響します。
「SEO」に関しての検索してきたユーザーに対して「SEO」に関する記事が多数あればそれだけ他の記事へと続けて読もうと思う人も増えます。
「検索順位とは」と検索した人が次に何を検索するでしょうか?多くの場合は、「検索順位 上げる」などで検索をするでしょう。
つまり一つの記事を読み終わった時に次に検索されるであろう記事を準備しておくことは非常に重要です。
この直帰率を下げることもSEOの一環となり、検索順位を上げる一つの方法に繋がります。

 

 - ブログSEO

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ