【アフィリエイトのコツ】アドセンスを捨てる勇気がASPの収益を増加させる

   

アドセンスとASPの関係

どちらもブログで収入を得るためには重要な広告です。

皆さんはアドセンスとASP両方を使用していますか?
それとも一つに絞っていますか?実際これはどちらでも構いません。
両方で上手く収入を得ているのであれば、問題ないかもしれませんがこれから書いていくことは知っておいた方が良いことです。

順序を追って説明していきます。

  • アドセンス クリック報酬型の広告
  • ASP    成功報酬型の広告

これは皆さん理解していると思いますが、もしこの二つが全く同じサイトへの広告を表示した時どうなると思いますか?
同じサイトへの広告を表示することは実は珍しくありません。

アドセンスとASPの広告

こんな感じで同じ広告が連続して表示されることは結構あります。
アドセンスでの広告はそのページを見ている人がGoogle検索で何を検索して、どんなページを見たのかによって内容が変わります。

上の画像だと、「ドメインをどこで購入しようか」とか「ドメイン」に関して調べていたり購入を検討している人なんかは良く見かける感じです。
この状態でどちらをクリックするかは見ている人次第です。

アドセンスとASPどっちが有益

どちらをクリックする方が収入を増やすことに繋がるでしょうか?

  • アドセンス広告をクリックしてくれた方が確実に報酬に繋がる
  • ASPの方が成果が発生した時の報酬額が大きい

確実な報酬か、それとも不確定の大きい報酬か?
実はですね、ASP広告を記事に張っている時点でASP広告から報酬が発生することを望んでいますよね。

うん、そういうことです。
ここで一番重要なことは、ASP広告で報酬を得たいのであればアドセンスとの使い分けは必須だということです。
ASP広告を張っているならアドセンスを張るな!ということではありません。

上の画像のように、隣接して表示されてしまうとASPの効果は半減してしまいます。
表示させる場合はASP広告の近くにアドセンスが表示されないようにしましょう。

これだけで、ASPがクリックされる可能性は確実に上がります。
アドセンス側でクリックされて成果に結びついてもこちらの報酬としては1クリック分の報酬にしかなりませんからね。

 - 副業、小遣い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ