ASPで成果を上げるためにブログ内での誘導方法【ASP成果までの流れ】

      2017/05/03

ASPで稼ぐ

誰もがASPで稼ぐことを考えていると思いますが、そう簡単に成果にはたどりつけません。
これはASP広告を掲載している人が一番良く知っていると思います。

ASPで成果を上げるには流れが必要です。
Google検索からページに訪れて、興味を持ってもらい成果が発声する。そんな簡単ではありません。
ブログに訪れてから成果にたどり着くにはそれなりの過程が必要になります。
その誘導は非常に大事です。

ASPの成果までの道のり

ASPの多くは安い買い物ではありません。それに現物をその目で見ているわけでもなく、契約の場合も不安は確実にあります。
その中でも商品に興味を持ってもらい一歩踏み出してもらうためには、手順を踏む必要があります。

一つの記事で成果を上げようとしない!

例えば1つのASP広告に対して、濃い内容で記事を書いたとしてもそれが成果にたどり着くことは難しいです。
ASPで収入を得ている人の多くは1記事ではなく1ブログで成果を上げようとしています。

これがブログという間口だから難しく考えて、分かりにくく考えてしまいます。
分かりやすく例えを上げてみましょう。

Aさんが10万円くらいの予算でのテレビを購入しようとヨドバシカメラに行きました。
では、展示されているテレビを見て「これにしよう!」となると思いますか?

10万円を安いと捉えている人であれば、簡単に「購入」に至るかもしれませんが、10万円は安くありません。
ではこの時にAさんが次に何を考えて、どういう行動に出るでしょうか?

考えること

  • 展示されているテレビで人気なのは?
  • 機能はどのようなものが付いているのか?
  • この価格は安いのか?
  • 展示されているテレビの違いは?

・行動すること

  • 他の店との比較
  • 詳細を訪ねる
  • 割引を探す

では次に店員さんの気持ちになってみましょう。
どうすれば、商品を売ることが出来るでしょうか?

店員のやることは一つです!
求めている情報を提供して、売りたい商品がお客様に適していますよ。そう伝えることです。
私達がやることも同じです、次に何を必要とするかを考えて情報を提供することです。ブログは文字、動画が限界です。体験価値を提供することはできません。

次に何を必要とするかを考えて、1つの記事から次の記事へと誘導していきます。

最初の記事でまず興味を持ってもらい次の記事に進みます。
興味を持ってもらったことを更に掘り下げます。
ここまで来たら「お勧め」を提供して、購入へと誘導していきましょう。

ASPは難しく、情報量が多すぎてもダメです。
1記事に1,2個の情報を載せて更に興味を持っている人は次の記事へと誘導するようにしましょう。

 - 副業、小遣い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ