ブログ記事は「点」ではなく「面」で書いていこう【記事の書き方】

      2017/05/09

ブログ記事の増やし方

ブログ記事を書く時に何を考えて書いていますか?
思ったこと書きたいことを書く、確かにその方が自分の気持ちを記事にすることが出来て濃い内容の記事を書くことが出来ます。
今のあなたのブログの方向性にもよります、雑記ブログなのか、専門的なブログなのか?
それによっても大きく書き方は変わってきます。

雑記ブログであっても、記事の内容としてはある程度一つのジャンルとしてはまとめて書く方がアクセス数を上げることに繋がります。
一日一記事を掲げて書いて記事が増えればアクセス数は増えていきます。ですが、何も考えないで量産するのではなくある程度のテーマに沿った内容の記事を書くようにしましょう。

テーマとはなんでも構いません。
例えば雑記ブログだとしても「ニュース全般」「電化製品」「レビュー」など大枠は決めておく必要があります。

その為、記事は「点」で投稿するよりも「面」になるように勧めていきましょう。

「点」ではなく「面」?

なぜ点ではダメなのか?
理論的に点ではダメなのです。アクセスを上げるためには、そのブログに興味を持ってくれる人が必要です。
読者を増やすためには、ある程度のテーマがなければ今後も読みたいとは思ってもらえないでしょう。テーマがなくてもブログを書くている人のキャラクターがテーマになっている場合もあります。
芸能人などのブログはテーマはなくても芸能人だということがテーマになっています。

読者とかまだそういう段階ではないから!と言う人もいるでしょう。
直帰率を下げるためにもテーマは必要です、今ユーザーが見ている記事に関連した記事がなければ当然興味を持たずに戻るボタンを押すでしょう。
ブログにテーマを持たせることで、次の記事へと誘導することができるようになります。

直帰率が下がれば、ブログの評価は上がり検索で上位に表示される可能性もあります。

テーマを決めたら記事が書けるようになった

雑記ブログよりも専門ブログの方が長続きする理由の一つでもあります。
テーマがないということは自由に好きなことを書けるということでもありますが、自由にと言われても何を書けばいいのか分からなくなってきます。

テーマがあれば、それに沿って次に書く記事が自然と決まってきます。
例えば、「自転車 ツーリング」こんな感じのテーマを自分で立てたとしましょう。
このブログはどんな内容のブログになるでしょうか?どんなブログだと読みたいと思いますか?

  • お勧めの自転車
  • 自転車カスタム
  • 自転車手入れ
  • ツーリング日記
  • ツーリングスポット

こんな感じである程度は書くことが決まってくると思います。
テーマの下のサブテーマと言う感じですね。このサブテーマも複数に分岐するでしょう。
このようにテーマを決めることにより「書くことがないよ!」って状態を避けることが出来ます。

 - ブログSEO

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ