PV数が上下しない安定し「な~が~く~」アクセスを集めやすいキーワード選び

      2017/04/24

爆発派 安定派

いつもキーワードをどのように選んでいますか?
書きたいものを書く!これが一番楽しく、書きたいことを書けるのでストレスなく書くことが出来ます。
でも多くの人はPV数!PV数!PV数!と日々気にしているでしょう。

手っ取り早くPV数を伸ばすには流行に乗るのは一番早いです。
今流行っているもの、これから流行りそうなものに考えて記事を書くことでPV数を一気に伸ばすこと第一歩となります。

あなたが求めるPV数は突発的にバズって得られたPVですか?
それとも大きくは伸びないけれども、流行に流されない安定したPVですか?

バズ、キーワード、安定、PV数、検索上位、検索、SEO

上の画像は私が一発屋した時のPV数の推移です。このブログを始めたばかり頃で一日二桁行かなかったPV数が3桁超えまで伸びました。
流行に上手く乗ることは出来ましたが、見ての通りすぐに元のPV数に戻ってしまいました。

流行と言うのは本当に流れが速く上手く乗ることが出来ても長く持っても一ヵ月程度、そこからは右肩下がりになっていきます。

流行とは
流行(りゅうこう、はやり)は、ある社会のある時点で、特定の思考、表現形式、製品などがその社会へ浸透・普及していく過程にある状態を表す。

流行に乗りやすいキーワードとしては、
ニュースや事件、新商品、など新しく何かが生まれたことに対する情報がほとんどです。
テレビのニュース番組と同じで流行は日々変わります、新商品も時間が立てば新商品ではなくなります。

検索順位の「見える化」なら検索順位チェックツールGRC

安定したキーワード

安定したPV数を集めるキーワードとはどういったものかと言うと、「普通のキーワード」です。
新しくもなく、むしろ古い、昔からあるもの、普段から使うものです。

ネット自体が普及してから約20年くらいでしょうか。
この20年間で変わらない地位を得ているキーワードが安定したアクセスを集めるキーワードです。
20年とは言いませんが、10年、5年などある程度の期間話題からなくならないものが安定して時代に必要とされているキーワードです。

流行は安定の中に

ここからちょっと複雑になりますよ。

安定したキーワードの中に流行のキーワードが生まれます。

バズ、キーワード、安定、PV数、検索上位、検索、SEO

「ダイエット」これは昔からあるキーワードで昔から変わらない需要があります。
ダイエットの凄いところは昔からやり方が進化しているだけで、原点は変わらないことです。

ダイエットのサプリは新商品がドンドン発売されていますが、「ダイエット サプリ」という検索の仕方は変わりません。
新商品を求める人は「ダイエット サプリ 新商品」などと検索するかもしれません。ですが、新しい物がものが良い物とは限らず、昔からあるから安心して使用できると考える人も多く、結局は「ダイエット サプリ」に落ち着きます。
つまり、「ダイエット サプリ」という検索である程度上位に入れば、安定した検索流入が望めます。
ダイエットをする人はいなくなるか、ライバルが出てこない限り、確実に安定したPV数を得ることができると言うことです。

休息サポートサプリ

バズ、キーワード、安定、PV数、検索上位、検索、SEO

上のイラストが分かりやすいかどうかは別としてこんな感じです。
2014年に発売したPS4はその当時は新商品として流行の最先端を進みましたが、2016年ではPS4は「ゲーム」という大きな括りの中に飲み込まれ当たり前のものになっています。
もう流行ではなく当たり前のものになります。ですがこの「ゲーム」というビックワードの中でも新しい商品の登場と同時に古いハードは検索数が減っていきます。
「ゲーム」はビックワードです、そして昔から変わらずあるものです。ですが、「ゲーム 最新」などと検索する人は少ないでしょう。
「PS4 新作」などハード名を入れて検索するのが当たり前になります。
安定しているビックワードだとしてもそのワードが示すもの自体が変わっていっている場合もある為、昔からあるキーワードだからといって全てが安定しているわけではありません。

古くならない記事

キーワードに対して記事が古くなってしまえば、ユーザーが求める記事ではなくなってしまいます。
いくつか例えを出してみましょう。

「PS4 お勧め」
有効期間:PS4がメジャーな機種として認識されている期間
ソフトのお勧めであれば、一定期間ごとに更新する必要がある

「ダイエット サプリ」
有効期間:ダイエットにサプリが有効だと認識されている期間
サプリ内容を更新することにより、さらにPV数が伸びる可能性あり
最新サプリなどライバルが出現しやすい

「ダイエット 歩き方」
有効期間:ダイエットをしようする人が存在する期間

今更ですが、ここれは収益ではなく、PV数の話です。
ここに挙げた3個の例だと「ダイエット 歩き方」というキーワードが一番長生きするでしょう。
新しい流行が発生しにくいため、流行により順位が大きく変動しにくく、ダイエットに良い歩き方は革新的な何かが起きない限りなくなることはないでしょう。

キーワードの選び方

上の説明から導き出した答えは、名前が変わらず昔から進化をしつつメインワードが変わらない記事の質が時代と共に変わらないもの。

分かりやすく言ってしまうと、物とは移り変わり流行と共に移り変わっていくため、安定したPV数をずっと維持することは難しいです。
その分、買い替えの時期が必ずある為、収益を上げるという意味ではこちらの方が有効です。

そこで一番私がお勧めするのは、人間の体を使った〇〇のやり方です。

例えば、スポーツ、習慣です。

「サッカー選手のドリブルの仕方」この内容で検索上位に入れば、サッカーが廃れない限りPV数は安定して得ることが出来るでしょう。
人間の習慣とは流行に流され難いです。「正しい 椅子 座り方」など変わる事はありません。

物ではなく人に対しての記事が安定したPV数を集める一番良いキーワードだと私は考えています。

バズ、キーワード、安定、PV数、検索上位、検索、SEO

メリット

メリットはライバルが少ないことです。
ここで指すライバルとは大手企業が少ないことを指しています。
何かしら商品の売り込み、契約関係の場合は大手企業が検索上位を占めている割合が多いですが、この手のキーワードはそういうった企業が少なく何より、ユーザーはお金を払わないで得られる情報を探すからです。

「サッカー 上達」と検索して、上位にサッカーのトレーニングクラブが出てきてもユーザーはクリックしないでしょう。トレーニングクラブのサイトに行っても「トレーニングを受けると上達します」と書いてあると知っているからです。何よりサッカーのトレーニングクラブを探しているのであれば、「サッカー トレーニングクラブ お勧め」などと検索するはずです。

その為企業とは差別化しやすくアクセスを集めやすい傾向にあります。

デメリット

収益には結び付きにくい。
知識を得るためにユーザーは訪れるため、何かしらの購入に繋がることは少ない。

検索順位の「見える化」なら検索順位チェックツールGRC

 - ブログSEO

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ