Adsenseの収入を上げる方法は少ない、でも0ではない

      2016/12/31

アドセンスで収益を簡単に上げることは難しい

アドセンスとは、クリック報酬型の広告であり、ブログ自体のPV数が上がれば広告を見る人も増え収益アップに繋がります。
つまり、PV数が収益に直結しています。

アドセンスの結果検証を行う上で一番大事な項目はCTRです。

CTRとは

1PVに対してのクリック率です。PVが100件で1クリックされた場合は1%となります。
このCTRがアドセンスの検証を行う上で一番の指標となります。1%程度が平均と言われていますが、これもブログの内容などで大きく変動するため、一概平均とは言えないでしょう。
このCTRを上げることが収益を上げるうえで一番大事です。

PV数は関係なく収益を上げることは難しい

理由はいくつかある

  • 掲載される広告を選ぶことが出来ない
  • 1クリックの報酬額が不明

掲載される広告を選ぶことが出来ない

厳密にはジャンルを絞ることは可能だが、自分の選んだ広告を選択することはできない。
広告を選択できないということは、広告にあった記事を書くことは出来ないということになる。

1クリックの報酬額が不明

こちらも厳密にいえば、このジャンルの報酬は高いという情報はあるものの実際掲載される広告が分からない為、報酬額も不明です。
1クリックの報酬額が分かれば、その広告が掲載されやすい記事を書くことで報酬アップにつなげることもできるが、それも不明である。

アドセンスはメイン収益になり得るが、完全に自分で操作すことは出来ない。

アドセンスの報酬を上げる数少ない方法

方法と言うよりも設定である。この設定は主に2種類ある。

  • クリックされやすい場所への広告の設置
  • 自分のブログに合ったジャンルの選択

この二点が重要であり、二点が全てである。

広告の設置

下記画像のような設置が今のメジャーな設置です。
これにも意味があり、CTRを上昇させる効果があります。

adsense、アドセンス、収益増、クリック率、CTR、クリック単価、

 

広告がクリックされるタイミングとは記事を離脱するタイミングでもあります。
離脱するタイミングは主に3つあります。

ページにアクセスしたタイミングです。
ブログのデザインなどにもよりますが、ここで魅力的な広告が表示された場合はクリックされる可能性があります。

記事の途中
記事を途中まで読み、思っていた内容と違った場合、記事の途中で離脱する可能性があります。

記事下
記事を最後まで読み、ここが最後の離脱ポイントです。

この離脱ポイントに広告を設置することで広告への誘導を行うことが出来ます。
何よりも、まず広告を見せることが重要です。記事を熟読している時は広告が表示されてもクリックまで至りません。

広告のジャンルの選別

アドセンスでは表示される広告ジャンルごとに収益額の割合を知ることが出来ます。
自分のブログではどのジャンルの収益率が高いか確認してみましょう。

adsense、アドセンス、収益増、クリック率、CTR、クリック単価、

 

私のブログの場合は「アート、エンターテイメント」が一番収益率が高いです。
収益率が高いということは、クリック率が高いか、クリック単価が高いかどちらかと言うことになります。
収益率の低いジャンルをブロックすることにより、収益率の高い広告の表示回数を上げることで収益増に繋げることが出来ます。

このジャンルは各ブログごとに収益率は当然違います。
広告率の高いジャンルに絞ることでクリック率を上げることに繋がります。

広告のデザイン

広告のデザインを完全に変更することはできません。
ですが、ある程度は指定することできます。

文字の色、広告のサイズなどのことを指しています。

adsense、アドセンス、収益増、クリック率、CTR、クリック単価、

広告の色は出来るだけ、ブログにあるものに変更しましょう。
ブログにあったものと言うのは、広告の文字の色であったり、フォントの種類のことです。
これはアドセンスの広告の設定から変更することが出来ます。
あまりにブログと違う色合いや、フォントを使用すると広告自体がブログから浮いてしまい、見栄えも悪くなり広告に対しての不信感が高まり、クリック率は減少してしまいます。

広告はレスポンシブがお勧め!さらに改造せよ!

adsense、アドセンス、収益増、クリック率、CTR、クリック単価、

今現状ではPCからのアクセスよりもスマフォからのアクセスの方が多いサイトが殆どだと思います。
レスポンシブ広告を設定すれば自動で広告サイズを変更してくれるためスマフォでも見やすい広告を表示してくれます。
合わせてやっておきたい設定があります、ちなみにこれはとても効果があります。

1%上がる!とは言いませんが、私はこの設定にしてから0.5%程度CTRが上昇しました。
大きな効果があるわけではありませんが、0.5%でも10000PVあればクリック数は5,000上昇します。

0.5%×10000=5,000
クリック単価が10円だった場合でも50,000円収益が増加します。

数値としては小さい変化かも知れませんが、PV数が多ければそれだけ効果は大きくなります。

方法は簡単です。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- blogre1 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-00000000"
data-ad-slot="00000000"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

通常だと上記のようなアドセンスコードになっています。
このアドセンスコードの一部を変更します。アドセンスコードを変更は基本的に禁止されていますが、この変更は認められているみたいなので大丈夫です。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- blogre1 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-00000000"
data-ad-slot="00000000"
data-ad-format="rectangle"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

上記の変更を加えましょう。
auto⇒rectangleに変更しましょう。

これにはどんな意味があるのかと言うと、広告が大きいサイズで表示されるようになります。
広告が大きければそんなに効果が上がるものなのかと最初は思うかもしれませんが、他に出来ることはありますか?

ないですね。
あるとすればPV数を上げることくらいですが、簡単では当然ありません。

PV数の方が大事でもCTRも大事

先にも説明しましたが、PV数が大きければそれだけCTRの数値が0.1%でも変われば効果は大きく表れます。

CTR1% 月間PV10,000 = CTR0.5% 月間20,000PV

クリック単価が同じであれば、PV数が倍違っても同じだけ収益を得ることが出来ます。
PV数を上げることとCTRを上げることどちらが難しいのか、それは個々の感覚によると思いますがどちらも上げることを考えましょう。

 

 - ブログSEO

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ