通信速度制限の解除方法 対策まとめ

      2017/03/21

速度制限はストレス

速度制限が掛かったからと言ってスマホを使うことはやめられません。
ですが、その状態スマホを使うのはストレス以外の何物でもありません。

速度制限の理由を理解し解決策を見つけましょう!

速度制限が掛かる理由

速度制限とはスマホ購入時に選んだプランのデータ通信量を超えた場合に速度制限が発生します。
Softbankでのプランを見てみましょう。
基本データ量と言うのがスムーズ使うことが出来るデータ量です、このデータ量を超えた時に速度制限は発生します。

データ定額サービス基本データ量定額料
ギガモンスター
データ定額 30GB
30GB8,000円
ギガモンスター
データ定額 20GB
20GB6,000円
データ定額 5GB5GB5,000円
データ定額ミニ 2GB2GB3,500円
データ定額ミニ 1GB※11GB2,900円

この基本となるデータ量はプランによって違いもし、毎月速度制限が掛かるような人はプランの見直しを考えてもいいかもしれません。

1GBってどのくらい使えば1GBなの?

〇GBとと言っても使用している時に、何をすれば〇GB使うのかと言うのは目に見えない為把握は出来ません。
下記が使用料の目安です。

ちなみにスマホゲームだと

●パズドラ 1時間 約1MB
●ツムツム 1時間 約2.5MB

こんな感じです。
ですが実際にはスマホゲームはもっとデータ通信量を喰っています。

通常プレイだけであれば、上記のように大した数値ではありません。
アップデートだったり、新しいアプリをダウンロードしたする際に多いものだとデータ更新に100MB~1000MB使用する場合もあります。

速度制限はいつ解除されるのか

au 翌月1日
docomo 翌月1日
softbank

締め日低速化した日通常速度に戻る日
10日当月1日~10日当月11日
当月11日~末日翌月11日
20日当月1日~20日当月21日
当月21日~末日翌月21日
末日当月1日~末日翌月1日

データの追加料金

データ通信量の追加購入
追加でデータ通信量を購入することで速度制限を解除することもできます。

Softbank
1GB:1000円(データ定額パックスマ放題)
2GB:2500円(それ以外)
au
500MB:550円
1GB: 1000円
Docomo
1GB:1000円(データパック、シェアパックカケホーダイ)
2GB:2500円(Xiパケ・ホーダイ)

速度制限を回避する一番の方法

速度制限を回避するために一番良い方法はwifiを使うことです。

キャリアが提供しているWi-Fiスポットやカフェ、コンビニなどに用意されているWi-Fiスポットを利用することで、データ通信量を減らすことができます。

月間のデータ通信量の上限を上げることも可能です、もし毎月追加でデータ量を購入しているのであれば上限を上げてしまう方が楽でしょう。
さらにPCや、複数の端末を持っている場合は、ポケットwifiの購入をお勧めします。

ポケットwifiの料金

例えばこのSoftbank回線を使っているポケットwifiですが、スマホのキャリアに比べると格安となっています。
月額利用料 12GB 2,760円(税抜)
もし追加でデータ通信量を購入する場合、 12GB 約12,000円です。

タブレットやノートPCでも使用出るため複数端末を使用している場合は、スマホでデザリングを行うよりも確実に安くなります。



 - 生活活性化

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ