次元が違うんだよ!パチンコ、パチスロよりもFXが一番ヤヴァイ

   

FXはギャンブルなのか

これに関しては人によって考えが違うと思いますが、お金を使いお金を増やすという意味では、投資もギャンブルと同じなんではないかと私は思っています。

ギャンブルと投資の違い
一般人が株式投資や商品先物取引(FX取引を含む)等に多く参入するようになった昨今においては、株やFX取引(いわゆる「投資」や「投機」のこと)のことをギャンブルと称する者も少なからず居るが、それは間違いである。
ギャンブルには胴元が居り「偶然性のある事象に対してお金を賭けること」を指すのに対し、投資や投機は胴元が不在で「企業や貨幣の成長・衰退を分析・予測し利鞘を稼ぐこと(「投資」は主に長期的、「投機」は主に短期的なもの)を狙うもの」であり、投資や投機は偶然性に賭けて取引をするものとは言えないからである。

要約すると、
ギャンブルは取り仕切っている人間がおり、運により決められることに対してお金をかけること

投資とは、
相場を予測して企業や貨幣に対して投資(お金をかける)すること

大きく違うようで、そこまで大きな違いがあるようには思えません。
FXも知識なしでトレードを行うと、それは運が絡むためギャンブルと言えなくもないように思います。

パチンコ、パチスロのリスク、リターン

パチンコ、パチスロはレートが殆ど決まっています。
1玉、1枚 ○○円と言うレートが店側によって決まっておりそのレートを超えての投資を行うことは出来ません。

今は1玉3.8円一枚18円程度が通常レートですかね。以前は1玉4円、1枚20円が通常レートでした。
パチンコのゲーム性では一時間で約2万の投資しか出来ません。パチスロの場合は約3万円の投資です。
営業時間をずっと負け続けたとしても、パチンコで26万円、パチスロで39万円が一日の最高の負け額です。

額としては大きいですが、絶対にこの額を大きく上回ることはありません。
つまり限界があります、その分勝ちの金額にも制限はあります。

一日で100万リターンを得ることは現実的に不可能です。
こちらも当然限界があります。

限界があるということを、メリットと思うかデメリットと思うか?
貴方はどっちでしょうか?



FXリスク、リターン

FXの場合はレートは自分で決めるものです、一度にいくらでも投資することが出来ます。
限界はありません。

一度のトレードで10万でも1000万でも投資を行うことできます。
投資が成功した場合も限界はなく、1億円リターンを得ることも可能です。
勿論、相場がどれくらい動くかによりますが、それでも投資額が多ければそれだけお金は動きます。

レートがなくと言うことは怖いことです、限界なく負けることが出来、限界なく勝つことが出来ます。

FXは次元が違う、パチンコ、パチスロは所詮ゲーム

パチンコ、パチスロは身を滅ぼす、中毒でやめられない。
確かに身を滅ぼす可能性は高いです、ですがFXに比べれば身の滅ぼし方のレベルが違います。
まだ遊びの範疇だと私は思っています。

負けが続いても一日で失うのは一か月分の給料程度

fxは一日で貯金全て溶かす可能性すらあります。
もしFXを始めようと考えている人は良く考えて投資を行いましょう。



 - FXの為に

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ